ia19200102 portfolio

Books & design & illustration

【イラレ】10種のフォントと、シンプルな背景のアイディア(正方形)

正方形くくり。正方形だけを使って10種の背景を作りました。アイディアの参考に!

f:id:mizuumi17:20190627192200j:plain

 

正方形をダイナミックに並べる

作り方の説明ではいろいろ書きましたが、正方形をさくっとコピペでOKです!。やりたいことは、正方形を田んぼのような平面のイメージで複数並べ、グラデをかけて最後にワープで動きをだしたいのです。

何度も使う業務であれば、説明のようにアピアランスから作るのはとても効率的です。けれども、今回のように単発でイメージを作るなら、慣れた方法でさくさく手を動かす方が、イメージを逃さず、すばやく形にできます。

フォントは「日活正楷書体」です。日活は「日本活字工業会社」の略です。シンプルで優しい印象。長文も読みやすいフォントです!

f:id:mizuumi17:20190627192214p:plain

 

正方形の角を丸く

正方形の角を丸めて並べました。サイズを変えたり、濃さを変たり、手数が少ないのに様々な表情が出せる背景です。

フォントは「BIZ UD 明朝」。Winに標準搭載の読みやすいフォントです。明朝という名ではありますが、縦横の線幅の差が少なく、新聞のフォントのように長文もらくに読めます。個人的には、控えめだけどぷっくりとしたカタカナの「墨溜まり」がつぼです。

f:id:mizuumi17:20190627192254p:plain

 

サイズの異なる、大小の正方形をブレンド

サイズの異なる大小の正方形をブレンドしました。シンプルな操作でできる背景なので、ステップ数や色などを、お好みでいろいろ変えて試してみてください。コンセプトは「元気なとびだす正方形」です。あるいは「積み重なる正方形」でもいいかも。クライアントに提案するときは各デザインに簡単なコンセプトを添えます。「元気な」とか「きれいめ」とか「教養」とか「インスタ映え」とかです。

フォントはミウラゴチックプロポR」。2年前に初めて買ったフォントです。フォントを買うってどんな感じかというと、もう、最強アイテムを手に入れたような気分です。デザインに悩んだらまずはフォントを変えてみる。さらには、フォントのフォルムからイラストやデザインが浮かぶときもあります。

特にこの「ミウラゴチック」で打った文字を添えるだけて、80点のイラストも100点に引き上げてくれる、すごーーいフォントです。Adobe Fontsにもフリーフォントにも似たものがない、超個性的なフォルムです。お試し版もあるのでぜひ使ってみてください!

f:id:mizuumi17:20190627192303p:plain

 

異なるワープをかけた正方形をブレンド

同サイズの、異なるワープをかけた正方形をブレンドしました。ワープは旋回です。ふだん使いどころが少ない「旋回」ですが、少しだけ変化がほしいときに、ゆるっと使うとかわいい。

フォントは定番の「小塚ゴシック」です。ひとくちにフォントと言っても、長文向きか、タイトル向きか、あるいは後の工程で差し替えしやすいか、などいろんな場面を想定して選ぶ必要があります。全体のコンセプトが決まってからフォントを選ぶというフローもぜんぜんありです。

悩むならとりあえずは安心の定番フォントを仮入れして、あとから差し替えするという手も。決まりはないので柔軟にいろいろなアプローチからデザインを作ってみてください。

f:id:mizuumi17:20190627192335p:plain

 

とびだす正方形

こちらも元気な「とびだす正方形」のデザインです。異なる大小の正方形をブレンドして作ります。

フォントは「見出しゴ」です。くせがないのに表情がある、安心して使えるフォントです。文字のサイズにかかわらず、大きくしても小さくしても読みやすい優等生フォントは、タイトル、オビ、キャプションまでも、全てがすっきりまとまります。

f:id:mizuumi17:20190627192431p:plain

 

正方形にシアーをかけて、パンク・膨張

正方形にシアーをかけて、効果のパンク・膨張できらきらマークにしました。ちょっとアクセントがほしいときに、注目してほしい文字に色を入れると、主張がわかりやすくなります。読み手にも優しいデザインです。

フォントは「筑紫B明朝」です。おとなおしゃれなフォントです。特に、のびやかなカタカナは誌面や媒体にダイナミックな動きをつけることができます。筑紫系を使うならフォントが主役。フォントに主張があるので背景はごくごくシンプルに!

f:id:mizuumi17:20190627192446p:plain

 

正方形の角の内側を丸く

ライブコーナーで正方形の角の内側を丸くします。この手法にこだわらず、いろんな囲みをなんとなく頭のすみに入れておくと、悩んだときのお助けアイテムになります。

フォントは「源ノ角ゴシック」です。Mac標準搭載の「ヒラギノ」に似たフォントです。「源ノ角ゴシック」はウエイトも極太から極細まで7種類もある。すごい!!。

フォントに迷ったら「源真・源柔・カゼサワ」ですが、プラス「源ノ角ゴシック」も(さらに「源ノ明朝」も)追加してください。このフリーフォント四天王があれば、あとは工夫次第でかなりのことができちゃいます!

f:id:mizuumi17:20190627192458p:plain

 

正方形の角を丸めて、ミッドセンチュリー風に

正方形の角を丸めて、パスファインダーなどで形を作り配置します。手軽にミッドセンチュリー風のデザインができます。作り方の説明では不透明度を調整したものを重ねたので、グループの抜きなどごにょごにょ書いていますが、なくてもぜんぜんOKです。ここはお好みなので、そのつどいろいろ調整してください。

フォントは「漢字タイポス48」です。洗剤などでおなじみのフォントです。金融・銀行系などの清潔感を求められる企業のサイトでもよく見かけます。

f:id:mizuumi17:20190627192507p:plain

 

ジグザグ+パンク・膨張

正方形に効果のパスの変形からジグザグをかけます。さらに重ねがけで、同じく効果のパスの変形からパンク・膨張をかけます。アンカーポイントを追加することで、さらに大爆発する模様になります。

フォントは「ぶらっしゅ」です。Adobefontsで知りました。かわいいフォント。宝の地図や工作?冒険?、そういうシチュエーションの時に大活躍しそう!。

f:id:mizuumi17:20190627192523p:plain

 

長方形をハイライトのように使う

長方形を白38%、スクリーンモードにして文字の左半分に乗せ、ハイライトのように使いました。正方形くくりのページですが、ここだけは長方形でお許しください。

フォントは「源界明朝」です。最初から模様が入っている珍しいフォント。個性が強いので色数を少なめにすると、シンプルで迫力のあるかっこいいデザインになります。

f:id:mizuumi17:20190627192535p:plain

 

🔗ご参考

日活正楷書体(有料フォント)(Adobe fonts)

https://fonts.adobe.com/fonts/ro-nikkatsu-sei-kai-std

 

BIZ UD 明朝(Win標準搭載)

https://www.morisawa.co.jp/products/fonts/bizplus/lineup/

 

ミウラゴチックプロポR(有料フォント)

https://designpocket.jp/static/font/MiuraGoticPropo-R/default.aspx

 

小塚ゴシックAdobe製品標準搭載)

https://fonts.adobe.com/fonts/kozuka-gothic-pro

 

見出しゴ(有料フォント)(Adobe fonts)

https://fonts.adobe.com/fonts/a-otf-midashi-go-mb31-pr6n

 

筑紫B明朝(有料フォント)(Adobe fonts)

https://fontworks.co.jp/fontsearch/item?TsukuBMinPr6-L

 

源ノ角ゴシックフリーフォント

https://forest.watch.impress.co.jp/library/software/source_hansan/

 

漢字タイポス48(有料フォント)(Adobe fonts)

https://fonts.adobe.com/fonts/kan48typos-std

 

Roぶらっしゅ(有料フォント)(Adobe fonts)

https://fonts.adobe.com/fonts/ro-brush-std

 

源界明朝フリーフォント

https://flopdesign.com/blog/font/5146/