ia19200102 portfolio

Books & design & illustration

【イラレ】10種のフォントと、シンプルな背景のアイディア(パスファインダー)

パスファインダーを使った背景です。アイディアの参考に!

f:id:mizuumi17:20190709102511j:plain

 

パスファインダーで雲の形

長方形をパスファインダー(合体)で雲の形にします。パスファインダーのボタンをクリックするときに同時にAltキーも押すと、仮の合体状態になり、全体のバランスをみながら調整できます。

フォントは「白舟篆書」です。お試し版フォントもあります。お試し版フォントをお仕事で使う時は、媒体により決まりが違うので許諾ページをよく読んでね。印章屋さんらしい特色として、なんと一文字ずつのバラ売りもあります!

白舟篆書使用許諾

http://www.hakusyu.com/licensing.htm#8

f:id:mizuumi17:20190709055654p:plain

 

長方形をクロスに並べ形成し、パスファインダーとワープ。

長方形をかごの目のようにクロスに並べます。パスファインダー(中マド)で形成した後、ワープで動きを出します。ワープはわずかな角度の違いでも、いろんな形に変化するのでいろいろ動かしてみてね!

フォントは「筑紫アンティークLゴ」です。懐がせまくてかっこいい!!!。今どきの書籍の表紙でよく使われています。よく目立ち、迫力のあるかっこいいフォントです。

f:id:mizuumi17:20190709102209p:plain

 

吸いつくパスファインダー(合体)

正方形を、Alt+パスファインダー(合体)で形成し、効果で角丸。ダイレクト選択ツールやグループ選択ツールで、個別に動かして調整できます。水の表面張力のように、オブジェクトどうしを近づけると吸いつくようにくっつき、離すと角が丸まります。仕上げに効果のスタイライズで光彩(内側)。

フォントは「りょう Display」「りょう ゴシック」です。制作途中でアウトライン後のフォント名がわからなくなり検索したとき、ぱたぱたと入れ替わるフォントのプレビューがおもしろかったので動画にしました。ご参考に~

https://www.youtube.com/watch?v=GEmEtGB44FQ

f:id:mizuumi17:20190709055639p:plain

 

長方形2本をブレンドで形成し、パスファインダー(合体)

長方形2本をブレンドで形成し、パスファインダー(合体)。立体感と奥行きのある、3Dのワイヤーフレームような形状になりました。アピアランスを分割して個別に色を入れるとSFっぽくなりそう。

フォントは「851テガキカクット」です。漢字もそろった、超おしゃれなフリーフォントです。拗音や促音の小さい文字だけちょこっと調整しましたが、それ以外はほぼ無調整。ベタ打ちでもこんなにきれいにまとまります。すごい!。字間を詰めても広げても、どう使ってもバランスよくまとまる素晴らしいフォントです。

f:id:mizuumi17:20190709093232p:plain

 

正方形5こを、パスファインダー(合体)

サイズの異なる正方形5こを、パスファインダー(合体)で形成。ライブコーナーで角丸を調整し、ブラシを適用しました。

フォントは「かづらき」です。Adobefontsの和風書体。和風の媒体や、パッケージでも大活躍します。合字(筆の線がつながっている)のバリエーションもあります。画面に動きが出る横書きもかっこいい!

f:id:mizuumi17:20190709092758p:plain

 

線から、パスのアウトラインをとり、パスファインダー(合体)

太めの線から、パスのアウトラインをとり、パスファインダー(合体)で形成する方法です。長方形からも作れますが、線からスタートすることで、より複雑な形状をお手軽に作れます。

フォントはマティスです。数字の「100」がまるくてかわいい!。そのまるい雰囲気を活かしながら全体をデザインしました。

f:id:mizuumi17:20190709085724p:plain

 

オブジェクトの一部を重ねてAli+パスファインダー(中マド)

複数のオブジェクトをパスファインダー(中マド)+Altで形成。ダイレクト選択ツールやグループ選択ツールで、バランスをみながら調整します。

フォントは「ラノベPOP」です。気軽にはじけた雰囲気が作れます。超助かるフリーフォント。太ゴシックの漢字もセットで入っているので、合成なしでそのまま使えます!

f:id:mizuumi17:20190709055543p:plain

 

オブジェクトを重ねて、Alt+パスファインダー(中マド)

オブジェクトをAlt+パスファインダー(中マド)で形成します。イラレで穴あきオブジェクトを作る方法はいろいろありますが、抜いた(窓のように穴があいた)向こう側の背景も見せたい時は、この方法が役立ちます。

フォントは「VDL メガG」です。Adobefontsに入っています。個性的フォント。アート系や子ども向けなど、自由でのびのびとした雰囲気の媒体にぴったりです。文字の一部分の色を変えたりするのも楽しそう!

f:id:mizuumi17:20190709055529p:plain

 

オブジェクトの一部を重ねてAli+パスファインダー(中マド)

オブジェクトの一部を重ねてAli+パスファインダー(中マド)で形成。バランスを見ながら配置を調整します。こちらのサンプルのようにインパクトが強いオブジェクトを扱う時は、後から調整できるのは何かと助かります。

仮で作ったデザインを書き出して、スライドに置いてみたり、スマホでチェックしてみたり、一晩寝かせて翌日にもういちど見てみたり。いろんな角度からチェックすると修正点が見えてきます。そんなときも素早く修正できるのがイラレのいいところ。パスファインダーを使う時は+Altで仮合体がおすすめです。

フォントは「カリグラゴシック」「uminwalk」です。「uminwalk」の漢字もとてもかわいいのですが、アレンジとして「カリグラゴシック」の漢字と合わせてみました。2種のフォントの抜け感が共通していてとてもよくなじんでます!

f:id:mizuumi17:20190709055518p:plain

 

複合シェイプで、グラデーションを調整しやすく

複数のオブジェクトを、パスファインダーパネルの右上ボタンの「複合シェイプを作成」でまとめました。まとめておくとグラデーションの調整がしやすいです。この効果は、グループでも複合パスでも複合シェイプでも同じです。

フォントは「秀英太明朝」です。文節ごとに区切って高さを揃えたデザイン。男性向けのぱきっと堅めの表紙ならそのまま使うところですが、今回のサンプルは絵に合わせて柔らかいイメージにしました。

すべての文節の高さを均一にしたら、「背景」のテキストを塗りから線に変更。さらにちょっとずらしてみました。バランスをみながらフォントのウエィトを調整したらできあがりです。

f:id:mizuumi17:20190709055506p:plain

  

🔗ご参考

 

白舟篆書フリーフォント、商用は要クレジット/要報告/詳しくは使用許諾ページを参照)

http://www.hakusyu.com/download_education.htm

白舟篆書使用許諾

http://www.hakusyu.com/licensing.htm#8

 

筑紫アンティークLゴ B(有料フォント)

https://fontworks.co.jp/fontsearch/item?TsukuAntiqueLGoStd-B

 

りょう Display PluszN(有料フォント)(Adobe fonts)

https://fonts.adobe.com/fonts/ryo-display-plusn

 

りょう ゴシック PluszN(有料フォント)(Adobe fonts)

https://fonts.adobe.com/fonts/ryo-gothic-plusn

 

テガキカクットフリーフォント

https://pm85122.onamae.jp/851H_kktt.html

 

かづらき(有料フォント)(Adobe fonts)

https://fonts.adobe.com/fonts/kazuraki-sp2n

 

マティスV M(有料フォント)

https://fontworks.co.jp/fontsearch/item?MatisseVPro-M

 

ラノベPOPフリーフォント

http://www.fontna.com/blog/1706/

 

VDL メガG(有料フォント)(Adobe fonts)

https://fonts.adobe.com/fonts/vdl-megag

 

カリグラゴシック(有料フォント)(Adobe fonts)

https://fonts.adobe.com/fonts/tbcgothic-std

 

uminwalk(有料フォント)

https://designpocket.jp/dl_font_category/detail.aspx?bid=4491

 

秀英横太明朝(有料フォント)(Adobe fonts)

https://fonts.adobe.com/fonts/dnp-shuei-ymincho-std

 

【イラレ】10種のフォントと、シンプルな背景のアイディア(矢印)

矢印だけで作った背景です。

イラレで矢印を作る方法は、おおまかに2種類あります。

▶円や曲線や線に「線パネルの矢印」を適用する方法

▶円や曲線や線に「ブラシの矢印」を適用する方法

どれもすばやくできて簡単です。アイディア出しの参考にお役立てください!

f:id:mizuumi17:20190708080856j:plain

 

円に、線パネルの矢印を適用

円に、線パネルの矢印を適用しました。手のアイコンは、シンボルパネルからも呼び出せますが、線パネルからの変換も何かと便利。手のアイコンのインパクトが強いので、色は薄めにしてみました。お手軽にキャチーなポイントを作れるのでおすすめです。

フォントは「メガ丸」です。漢字のフォルムがすごい。かわいい。こんなに文字をアレンジしてもなぜバランスが保てるのか?。もはや意味不明なすごいフォントです。

f:id:mizuumi17:20190708080930p:plain

 

線に、線パネルの矢印を適用

直線に、線パネルの矢印を適用しました。手軽にすばやくインパクトのある背景が作れます。

フォントは「秀英アンチック」です。こちらもすばやく明朝とゴシックを混ぜたい時に助かります。ここちよいリズム感が出せるので、タイトルにも積極的に使いたいフォントです!

f:id:mizuumi17:20190708081002p:plain

 

直線に、線パネルの矢印を適用

直線に、線パネルの矢印を適用しました。そのままさくっと使うならほんとうにお手軽です。白フチやドロップシャドウでデコるとなると、分割統合したり、あれやこれやと意外と手間がかかります。しかし手間相応の効果はあるのでぜひやってみてね!

フォントは「V7丸ゴシック」「miniわくわく丸」の合成です。かなフォントの「miniわくわく丸」にどの漢字を合わせようかと、手持ちの丸ゴでいろいろ試した結果、この組み合わせがいちばんかわいかった。

かわいい丸ゴは、効果のワープでゆるーくカーブをつけると、さらにぽってりかわいくなります。

f:id:mizuumi17:20190708081011p:plain

 

直線に、ブラシの矢印を適用

直線に、ブラシの矢印を適用しました。「えー、ブラシを探すのめんどくさーい」となりがちです。「デフォルトから選ぶのだるいしー」となるのもわかります。最初からこの形の矢印を目指すなら、三角と四角でちゃっちゃと作った方が早いかも。けれども、アイディアを練りながら試す時には、ブラシの矢印もおすすめです。

フォントは「こころ明朝体です。これまではあまり使っていなかった長細い長体フォントですが、近ごろの90年代ブームも相まっていい感じ。素敵!。これからは今ふうフォントとして活躍しそうです。

f:id:mizuumi17:20190708081024p:plain

 

円と曲線に、線パネルの矢印を適用

円と曲線に、線パネルの矢印を適用しました。線の本体は破線に。バランスによっては、矢印の先端と、線の本体の比率を変えてみるのも面白そうです。

フォントは「UD丸ゴ_ラージ」のDBです。このフォントは、つい最近使いはじめました。なにこれかわいい!。 Microsoftのソフトに入っているフォント「HG丸ゴシック」は、イラレでも表示されるのですが商用利用は×です。お仕事にはつかえない。90年代っぽくてかわいいのに。そんなときもFontworksの「UD丸ゴ」なら安心です。

f:id:mizuumi17:20190708081032p:plain

 

直線と曲線に、ブラシの矢印を適用

直線と曲線に、ブラシの矢印を適用しました。こんなデコラティブな?矢印?、いったいどうやって使うのか?と興味津々で適用してみました。なにこれかわいい!。これを元に、オリジナルのデコラティブブラシをカスタマイズするのも楽しそう!。

フォントはラノベPOP」です。デコラティブな背景に負けないように、フチをつけて、さらに効果の光彩(外側)をかけて、文字の後ろからもきらきらと光らせています。

f:id:mizuumi17:20190708081042p:plain

 

直線に、線パネルの矢印を適用

直線に、線パネルの矢印を適用しました。線の本体は「線分0」のドット破線。フォントの雰囲気に合わせました。

フォントは「筑紫A丸ゴシック」ミウラLiner」です。ひとつ前のサンプルがデコラティブだったので、こちらはシンプルにしてみました。「ミウラLiner」にもおしゃれな漢字が入っていますが、今回はアレンジ版として「筑紫A丸ゴシック」の漢字を合わせた。かわいい!

f:id:mizuumi17:20190708081055p:plain

 

曲線に、ブラシの矢印を適用

曲線に、ブラシの矢印を適用しました。先端がぐにゅっと縮んだりびよーんと間のびしたり、なかなかに扱い方にくせがあるイラレのブラシです。それを逆手にとって、サンプルでは先端の指先がいい感じに(偶然に!)ぐにゅっと縮んだところも即採用しました。ほんのわずかに線の長さを変えるだけで、全く違う手のイラストになります。面白いのでぜひやってみてね!

フォントは「VDL V7丸ゴシック」です。独特のぽってり感。「応用できる」のフォントの線の幅と、手の紺色の線の幅を、そろえるようなイメージで調整しました。主張が強い手のイラストも、違和感なくきれいにまとまりました。

f:id:mizuumi17:20190708081109p:plain

 

針状のぱらぱら直線の両端に、線パネルの矢印を適用

ペンツールで、カクッ、ポチ、カクッ、ポチっと、蛇腹状につながった直線を描きます。複数のアンカーポイントを選択し、「アンカーポイントでパスをカット」ボタンが出現したらクリックします。このとき全部を選択するとなぜか?「アンカーポイントでパスをカット」ボタンは出現しないので、ご注意ください。

別の方法として、ひと手間増えますが、蛇腹状につながったままの直線を全選択したのち、パスファインダー(アウトライン)でまとめてカットすることもできます。無色透明の針のようなパラパラの直線のパスが出来上がるので、改めて線幅と色を指定してください。

そうしてできあがった針状のぱらぱら直線の両端に、矢印を適用します。ここから調整しよっかなーと動かすと、先端の円どうしをぴったり合わせにくくなります(泣)。なので、できるかぎり先に形を整えておくことをおすすめします。

この待ち針のような背景は以前から作ってみたくて、あれこれ試行錯誤したので、ちょっと説明が長くなりました。

フォントは「UDデジタル教科書体」です。針のようにシャープな背景に、ほどよい空白と、読みやすい優秀なフォント。最強の組み合わせです。 

f:id:mizuumi17:20190708081118p:plain

 

線に、ブラシの矢印を適用

線にブラシの矢印を適用しました。その名のとおり、まさに「矢」のイラストの矢印です。ブラシにはデコラティブな「矢」もたくさんあるので、あれこれいろいろ試してみてね!

フォントは「TA_Candey」です。個性的なフォントです。現代的なのかレトロなのか、いまいち用途がわからなかったのですが、つい先日、テレビの格闘番組のテロップで、メタリックカラーに立体アピアランスを適用して使われていました。「そうか!こうやって使うのか!」と勉強になりました! 

f:id:mizuumi17:20190708081127p:plain

 

🔗ご参考

 

メガ丸(有料フォント)(Adobe fonts)

https://fonts.adobe.com/fonts/vdl-megamaru

 

秀英アンチック(有料フォント)(Adobe fonts)

https://fonts.adobe.com/fonts/dnp-shuei-anti-std

 

V7丸ゴシック(有料フォント)(Adobe fonts)

https://fonts.adobe.com/fonts/vdl-v7marugothic

 

miniわくわくフリーフォント

http://mini-design.jp/font/mini-wakuwaku.html

 

こころ明朝体フリーフォント

https://typingart.net/?p=46

 

UD丸ゴ_ラージ(有料フォント)

https://fontworks.co.jp/fontsearch/item?UDMarugo_LargePr6-DB

 

ラノベPOPフリーフォント

http://www.fontna.com/blog/1706/

 

筑紫A丸ゴシックmac 標準搭載)(有料フォント)(Adobe fonts)

https://fonts.adobe.com/fonts/fot-tsukuardgothic-std

 

ミウラLiner(有料フォント)

https://designpocket.jp/dl_font_category/detail.aspx?bid=19775

無料で商用可の400字版ミウラLiner-Jr もあります

https://fontnavi.jp/zakkuri/103-free_fonts.aspx

 

VDL V7丸ゴシック(有料フォント)(Adobe fonts)

https://fonts.adobe.com/fonts/vdl-v7marugothic

 

UDデジタル教科書体(win 標準搭載)

https://www.morisawa.co.jp/topic/upg201802/

 

TA_Candey(有料フォント)(Adobe fonts)

https://fonts.adobe.com/fonts/ta-candy

 

【イラレ】10種のフォントと、シンプルな背景のアイディア(楕円)

楕円だけで作る背景10種です。アイディアの参考に!

f:id:mizuumi17:20190704063646j:plain

 

楕円(線)をクロス型に重ねて、コピペ配置

楕円(線)をクロス型に重ねて、コピペ配置しました。線にはグラデーションを入れました。楕円をクロスに重ねると異なるアールの曲線が混ざりあい、思ってもみなかった面白い効果になりました。

フォントは「凸版文久明朝」です。「秀英横太明朝」と似ています。さっぱりクールにいくなら「凸版文久」、アクセントがほしいなら「秀英横太」。どちらも視認性の高いフォントです。お好みで選んでね!

f:id:mizuumi17:20190708084100p:plain

 

グラデーションを入れた楕円を重ねて配置

グラデーションを入れた楕円を重ねて配置。不透明度を調整。円筒状の物体を底から見上げるようなアングルで、おもしろい形になりました。円筒状の底の部分は、グラデーションの方向を反転しました。

フォントは「游明朝」です。winにもmacにも入っているので、何かと安心で安定のフォントです。似たフォント「源ノ明朝」と比べてみると、游明朝のほうが少しスレンダーなイメージです。

f:id:mizuumi17:20190708084105p:plain

 

縦長の楕円と横長の楕円をブレンド

縦長の楕円と横長の楕円をブレンドしました。とても簡単な方法ですが、自分でもびっくりするほどかっこいい背景ができました!。

フォントは「平成角ゴシック」です。「りょうゴシック」にも似ていますが、「平成ゴシック」のほうが、ややくせが少なめです。漢字だけならそれほど違いはないかもしれない。しかしやはりかなの表情は大切です。媒体によりお好みで選んでね!

f:id:mizuumi17:20190708084110p:plain

 

楕円(線)を配置

楕円(線)を配置。これはもうフォントが主役なので。背景はこれだけです。このフォントなら、写真に文字を乗せる or クリッピングマスクで文字の中を写真にするのも面白そうです。

フォントは「VDLロゴJr ブラック」です。かっこいいーーーーっ!!!!。漢字の種類が多い超極太フォントは超貴重。Adobefonts はまじで助かります。このフォントをどこで使おうかと考えるとわくわくします。

f:id:mizuumi17:20190708084113p:plain

 

楕円にブラシ

楕円の線を太くしてアートブラシを適用。ブラシってすごいわ。思ってもいなかった形が出現する。

フォントは「TA-方眼K500」です。Adobefonts に入っていなかったらとても単品では手が出せない、憧れの高級フォントです。オールマイティーなフォントの対極。フォントに負けない個性的なデザインを作って、ぜひともドヤ顔で使いこなしたい。

f:id:mizuumi17:20190708084115p:plain

 

ワープ(円弧)で先細の形に。効果(落書き)をかけグラデーション

木のイメージで。楕円を効果のワープ(円弧)で先細の形にします。効果のスタイライズ(落書き)をかけた後、お好みのイメージになるようにグラデーションを入れます。

フォントは「あさご本丸ゴシック」です。各文字の細かい調整はしてないです。ベタ打ちでこのバランス!。もう本当にすごいとしか言いようがない。フォントが主役のデザインは、背景はごくごくうすーく使ってね!

f:id:mizuumi17:20190708084119p:plain

 

スタイライズの落書き(線幅は太めに設定)でモクモクの形にして、ぼかし

雲のイメージで。楕円に効果のスタイライズの落書き(線幅は太めに設定)でもくもくの形にしたら、お好みのイメージになるようにぼかします。

フォントは「りょうゴシック」です。さわやかなデザインにぴったり!。極細から極太まで7種のウエイトが揃っているので、タイトな調整が必要な時にも頼りになるフォントです。

f:id:mizuumi17:20190708084123p:plain

 

楕円に効果のワープ(上昇)

楕円に効果のワープ(上昇)をかけ、ぼかしたり薄くしたりしました。

フォントは「TA-ことだまR」です。かわいい!!!!。こういうのを使いたかったのでAdobefontsで発見した時はめっちゃ嬉しかったです。こちらのフォント、単品で買うとお値段なんと10,000円オーバーでございます。Adobefonsありがたや。

また、Adobefontsには入っていないけど、ウエイト違いの「ことだまU」というのもかわいいです。いつかドヤ顔で高級フォントをどんどん買って使えるようになりたいです。

f:id:mizuumi17:20190708084127p:plain

 

横長の楕円の線にブラシを適用

横長の楕円の線にブラシを適用。ブラシはカリグラフィー(楕円15pt)。複数の楕円をShift+パスファインダー(合体)して、文字とのバランスを調整します。

ブラシの適用はパスファインダー合体の前でも後でもお好みで。もちろんこれに限らず、いろんなブラシに変更できます。

フォントは「TA-F1ブロックライン」です。Adobefonsで使えます。あたまでっかちでかわいい!!!!。線もきれい!!!!。お気に入りです!!!!。

f:id:mizuumi17:20190708084130p:plain

 

楕円を配置

どーんと楕円を配置。手抜きじゃないよ!。あれこれいろいろ試した結果、こうなりました。美しいフォントをあるべき場所にきっちり配置したら、もう背景なんかいらないんじゃないかと思った。手抜きじゃないよ!。

フォントは「TBちび丸ゴシック」です。プレーンで読みやすいフォントです。タイトルに使う時は、さりげないひと工夫を入れると表紙のアクセントになります。

f:id:mizuumi17:20190708084133p:plain

 

 

🔗ご参考

 

凸版文久明朝(有料フォント)(Adobe fonts)

https://fonts.adobe.com/fonts/toppan-bunkyu-mincho-pr6n

 

游明朝(win mac 標準搭載)

 

平成角ゴシック(有料フォント)(Adobe fonts)

https://fonts.adobe.com/fonts/heisei-kaku-gothic-std

 

VDLロゴJr ブラック(有料フォント)(Adobe fonts)

https://fonts.adobe.com/fonts/vdl-logojrblack

 

TA-方眼K500(有料フォント)(Adobe fonts)

https://fonts.adobe.com/fonts/ta-hougan-k500

 

あさご本丸ゴシック(有料フォント)

https://www.flopdesign.com/marugothic/asago-honmaru-gothic.html

 

りょうゴシック(有料フォント)(Adobe fonts)

https://fonts.adobe.com/fonts/ryo-gothic-plusn

 

TA-ことだまR(有料フォント)(Adobe fonts)

https://fonts.adobe.com/fonts/ta-kotodama

 

TA-F1ブロックライン(有料フォント)(Adobe fonts)

https://fonts.adobe.com/fonts/ta-f1blockline

 

TBちび丸ゴシック(有料フォント)(Adobe fonts)

https://fonts.adobe.com/fonts/tbchibirgothicplusk-pro

【イラレ】10種のフォントと、シンプルな背景のアイディア(平行四辺形)

平行四辺形だけを使って10種類の背景を作りました。アイディアの参考に!

f:id:mizuumi17:20190630224549j:plain

 

平行四辺形を並べてコピペ配置。

平行四辺形を横に並べて、コピペ配置しました。

フォントは「こまどり Full」です。(お試し版のminiは商用不可なので、お仕事で使う場合はFullを買ってね!)元気でかわいいレトロ和風ポップなフォント。普通に並べてもかわいいいですが、文字サイズを変え、上下に位置を調整するとさらにポップで読みやすくなります。

f:id:mizuumi17:20190630204144p:plain

 

平行四辺形をワープで集中線に

平行四辺形をお好みの形に整えたら、効果のワープをかけて、ぱーっとはじける集中線に。

フォントは「秀英横太明朝」です。安定の読みやすさ。優等生フォントです。

f:id:mizuumi17:20190630224616p:plain

 

平行四辺形にパペットツールで動きをつけて、ある程度まとめてグループ化し、コピペ配置。

コンフェッティ風(いわゆる紙ふぶき風)に。平行四辺形にパペットツールで動きをつけて、ある程度まとめて(だいたい10こぐらい)グループ化し、コピペ配置。サンプルではピンクを活かして、描画モードをオーバーレイにしました(平行四辺形に使った色は#ffffff)。

数値はすべてお好みで。手数が少ない簡単操作なので、バランスを見ながらいろんな配置を検討してください。

フォントは「アドミーン」です。少女マンガにぴったりなかわいいフォントです。

f:id:mizuumi17:20190630204201p:plain

 

線のような平行四辺形に、グラデーション

細長い線のような平行四辺形に、グラデーションを入れて並べました。線にシアーをかけてコピペでも作れます(線→パスのアウトライン→シェイプ形成ツール)。

フォントは「秀英横太明朝」です。なんとなく伝統の?フォントかと思いきや、リリースは2010年。

骨格が正しい明朝体は、水平比率を変えてもちゃんと読める。バランスもいい。限られたエリアに無理くりにでも文章を収めなきゃいけない場面では、比率を変えてもびくともしないこのようなフォントはとても頼りになります。

f:id:mizuumi17:20190630204210p:plain

 

グリットを作りランダムに配色してからシアーとコピペで調整

最初は長方形からスタートして、最終的に平行四辺形の集合体になる作り方です。グリット(四角の集合体)を作りランダムに配色してから、シアーとリフレクトコピペで調整します。

イラレのカラーの編集はちょっとくせがあるので(覚えてしまえば意外と簡単なのですが)「とにかく今は時間がないのっ!」というお急ぎの向きには、各グリッドにばらばらの色が入ればそれでOK!。

あとはグループ化して、お好みの角度にシアーをかけます。リフレクトを繰り返し、コピペでいい感じに仕上げてください。模様作りに没頭しすぎると収拾がつかなくなるので、最初は色数少なめがおすすめです!

フォントは「うつくし明朝体です。フリーフォント界の女王です。モダン系、和風系、ミニマムシンプル系、きれいめ系、などなど、どんな媒体にもマッチするフォントです。

f:id:mizuumi17:20190701000430p:plain

 

平行四辺形にブラシ(切り取り線)を適用

平行四辺形にブラシ(切り取り線)を適用しました。

フォントは「筑紫B丸ゴシック」です。水平比率110%。平べったくすることで、もとの個性にさらにうねりを強調しました。こんなに個性が強いのに、違和感なくさらっと読める。その洗練されたフォルムがたまらない魅力です。

f:id:mizuumi17:20190630224644p:plain

 

グラデーションを入れた平行四辺形に、ブレンドとワープ

グラデーションを入れた平行四辺形に、ブレンドとワープをかけて広がるような動きを出しました。フォントの雰囲気に合わせて誌面内におさまりよくまとめました。この形はアレンジが効くので、たくさん重ねたり、はみ出るぐらい拡大してみるとまた違った面白い形になりそうです。

フォントは「りょうゴシック」です。Adobefontsを使うまでは知らなかった「りょう」フォントですが、じっくり見るとしゅっとしてかっこいい。定番ながら、ひらがなではかなりの個性も出せるので、ここぞ!というときには積極的に使いたいフォントです。

f:id:mizuumi17:20190630204242p:plain

 

平行四辺形の角を丸くして、パターンに

平行四辺形の角を丸くして、パターンにしました。粒ガムのように等間隔に並べるとかわいい。

フォントは「貂明朝」です。趣向を変えて水平比率を120%に。もともとかわいいフォルムがさらにぷにっとなっていい感じ。

f:id:mizuumi17:20190630204248p:plain

 

平行四辺形にグラデーション

平行四辺形にグラデーションをいれました。つやつやの光沢紙のイメージです。

フォントは「kazesawa」です。フォントにもグラデーションを入れて全体のトーンを合わせました。

f:id:mizuumi17:20190630204255p:plain

 

アンカーポイントを切り離し、ぱらぱらデザインに

平行四辺形のアンカーポイントを切り離す。「アンカーポイントをカット」のボタンを使ってもいいし、手っ取り早く、それぞれの線をコピペでもOK!。今どきWEBサイト風なぱらぱらデザインになります。

フォントは「MSPゴシック」です。何かと避けられがちなMSPゴシックですが、不揃い感を逆手にとって味のあるレイアウトにしました。ちょっとした現代アートみ。こういうの好みです!

f:id:mizuumi17:20190630204303p:plain

 

🔗ご参考

 

こまどり Full(有料フォント)(商用不可のお試し版あり)

http://ymnk-design.com/wordpress/%E3%81%93%E3%81%BE%E3%81%A9%E3%82%8A/

 

秀英横太明朝(有料フォント)(Adobe fonts)

https://fonts.adobe.com/fonts/dnp-shuei-ymincho-std

 

VDL アドミーン(有料フォント)(Adobe fonts)

https://fonts.adobe.com/fonts/vdl-admin

 

秀英横太明朝(有料フォント)(Adobe fonts)

https://fonts.adobe.com/fonts/dnp-shuei-ymincho-std

 

うつくし明朝体フリーフォント

https://www.flopdesign.com/freefont/utsukushi-mincho-font.html

 

筑紫B丸ゴシック(有料フォント)(Adobe fonts)

https://fonts.adobe.com/fonts/fot-tsukubrdgothic-std

 

りょうゴシック(有料フォント)(Adobe fonts)

https://fonts.adobe.com/fonts/ryo-gothic-plusn

 

貂明朝(有料フォント)(Adobe fonts)(無料登録でも使用可)

https://fonts.adobe.com/fonts/ten-mincho

 

kazesawaフリーフォント

https://kazesawa.github.io/

 

MSPゴシック(win 標準搭載)

https://ja.wikipedia.org/wiki/MS_%E3%82%B4%E3%82%B7%E3%83%83%E3%82%AF

【イラレ】10種のフォントと、シンプルな背景のアイディア(真円)

真円くくりの背景10種。真円だけを組み合わせて背景を作りました。アイディアの参考に!

f:id:mizuumi17:20190621194355j:plain

 

真円にワープ

真円に効果のワープ(上弦・下弦・アーチ等)をかけました。たまごのようなおにぎりのような、かわいい形になりました。

フォントは「秀英初号明朝」です。ひらがながおとな。漢字によっては頭でっかちでレトロかわいい形もあります。数字もアルファベットもまさに「活字」。かっこいい。

f:id:mizuumi17:20190621194411p:plain

 

真円をドット風に並べて配置

真円をドット風に並べて配置。フォントが可愛いので、背景はシンプルに。

フォントは「あさご本丸ゴシック」です。あさご本丸には6種類のタイプが入っています。このサンプルでは使っていませんが、文字のしっぽが伸びているようなタイプも含まれています。どんな媒体、どんな場面で使おうかなーと考えるとわくわくしてくる。イメージが広がる素敵なフォントです。

f:id:mizuumi17:20190621194429p:plain

 

破線から真円の列を作り、ブレンド

異なる太さの破線から真円の列を作り、ブレンドしました。だんだん小さく(大きく)なるドット柄はいろんな作り方があるので、お好みの方法で作ってください。

フォントは「貂明朝」です。字間を詰めてもくっつけてもわざとっぽさが出ない。なんて素晴らしいフォントでしょう。うっかりすると作るもの全部が貂明朝になってしまいそうで、気にして避けていますが、やっぱり使ってしまいます。Adobeの無料登録でも使えます。ぜひぜひ。

f:id:mizuumi17:20190621194441p:plain

 

真円にドロップシャドウ

真円にドロップシャドウをかけて、等間隔にコピペ配置。おしゃれな丸ゴに合わせて背景はシンプルに。

フォントは「VDL V7丸ゴシック」です。ふつうの丸ゴかと思いきや、とつぜん「る」の丸が離れていたり、そこは直線的なのねーという線もあったり。こども過ぎずおとな過ぎない、おしゃれ丸ゴです。こんなに素敵なフォントならもう背景いらなくね?となりそう。

f:id:mizuumi17:20190621194449p:plain

 

真円にグラデーション

真円にグラデーションを入れ、コピペし配置しました。丸ゴに合わせて明るく元気なイメージの背景にしました。

フォントは「TBUD丸ゴシック」です。「゛」濁点や「゜」半濁点などの細かいところもきれいに読みやすくなっています。太めの丸ゴにオフセット+ドロップシャドウは、超定番の文字装飾です。これも単純なようで、シャドウの濃さから重なりのバランスまで、こだわりだしたらきりがないです。楽しいけど!

 f:id:mizuumi17:20190621194459p:plain

 

真円にグラデーション

真円にグラデーションをかけました。宇宙のような顕微鏡の中のミクロの世界のような、不思議な背景になりました。

フォントは「VDL ヨタ」です。Adobefontsから。水平比率が通常でもこんなに平べったい。シネマフォント系と、隷書体のちょうどあいだのようなフォントです。漢字のしっかり感とひらがなの不安感のバランスが絶妙でいいわー。読みやすく個性も出せる。いいわー。

f:id:mizuumi17:20190621194511p:plain

 

効果ギャラリーでラップ

真円の線にグラデーションをかけたあと、効果ギャラリーでラップを入れました。効果ギャラリーにはたくさんのフィルターがあります。多用すると一気にイラレの動作が重くなっちゃうので、効果ギャラリーで効果の種類を決めたら、一旦レイヤーを分けたりして避難します。あるいはグラフィックスタイルに登録して、オブジェクトのアピアランスは一旦消すのも手。

フォントは「BIZ UDP  明朝」です。じっくり見ると丸っこいかわいい明朝体です。言葉のインパクトが強すぎるときの緩和にも使えそうです。

f:id:mizuumi17:20190621194528p:plain

 

真円にグラデーション

真円にグラデーションをかけ、不透明度を調整しました。化粧品の販促物のイメージです。

フォントは「刻明朝」です。驚くべきおしゃれなフリーフォント。このフォントも最初に知った時は嬉しくて、しょっちゅうあちこちで使っていました。もちろん今もよく使います!。漢字に対してかなとカタカナが小さいので、文章を打つだけで気軽におしゃれな表情が出せるすごいフリーフォントです。

f:id:mizuumi17:20190621194544p:plain

 

真円を等間隔に並べる

真円の不透明度を調整し、等間隔に並べました。どの形のくくりも「むむむむ」とアイディアに悩みながら作っているのですが、今回の真円くくりと初回の曲線くくりは、わりあいリズム感が出しやすかった。お急ぎで背景を作るときは、まずは真円や曲線で考え始めると早いかも。

フォントは「源暎ラテゴ」です。ラテゴの「ラテ」はラテン体ということらしいです。繊細な強弱のある曲線が特徴です。フリーフォントでラテン体は貴重な存在だと思います。ありがたいことです!

f:id:mizuumi17:20190621194556p:plain

 

真円を配置

真円をコピペし、配置しただけです。この迫力のフォントの前では背景の出る幕なしです。

フォントは「TA-rb」です。Adobefontsで知りました。漢字もすべて違うデザイン。こんなびっくりフォントがあるなんて。このフォントいったいどうやって作ったの?…すごい発想力。この先どこかで絶対に使いたいです。

f:id:mizuumi17:20190621194607p:plain

 

 

秀英初号明朝(有料フォント)(Adobe fonts)

https://fonts.adobe.com/fonts/dnp-shuei-shogomincho-std

 

あさご本丸ゴシック(有料フォント)

https://www.flopdesign.com/marugothic/asago-honmaru-gothic.html

 

貂明朝(有料フォント)(Adobe fonts)(無料登録でも使用可)

https://fonts.adobe.com/fonts/ten-mincho#about-section

 

VDL V7 丸ゴシック(有料フォント)(Adobe fonts)

https://fonts.adobe.com/fonts/vdl-v7marugothic

 

TBUD 丸ゴシック(有料フォント)(Adobe fonts)

https://fonts.adobe.com/fonts/tbudrgothic-std

 

VDLヨタ(有料フォント)(Adobe fonts)

https://fonts.adobe.com/fonts/vdl-yotag

 

BIZ UDP明朝(win 標準搭載)

https://www.morisawa.co.jp/products/fonts/bizplus/lineup/

 

刻明朝フリーフォント

http://freefonts.jp/font-koku-min.html

 

源暎ラテゴフリーフォント

https://okoneya.jp/font/genei-latin.html

 

TA-rb(有料フォント)(Adobe fonts)

https://fonts.adobe.com/fonts/ta-rb

【イラレ】10種のフォントと、シンプルな背景のアイディア(正方形)

正方形くくり。正方形だけを使って10種の背景を作りました。アイディアの参考に!

f:id:mizuumi17:20190627192200j:plain

 

正方形をダイナミックに並べる

作り方の説明ではいろいろ書きましたが、正方形をさくっとコピペでOKです!。やりたいことは、正方形を田んぼのような平面のイメージで複数並べ、グラデをかけて最後にワープで動きをだしたいのです。

何度も使う業務であれば、説明のようにアピアランスから作るのはとても効率的です。けれども、今回のように単発でイメージを作るなら、慣れた方法でさくさく手を動かす方が、イメージを逃さず、すばやく形にできます。

フォントは「日活正楷書体」です。日活は「日本活字工業会社」の略です。シンプルで優しい印象。長文も読みやすいフォントです!

f:id:mizuumi17:20190627192214p:plain

 

正方形の角を丸く

正方形の角を丸めて並べました。サイズを変えたり、濃さを変たり、手数が少ないのに様々な表情が出せる背景です。

フォントは「BIZ UD 明朝」。Winに標準搭載の読みやすいフォントです。明朝という名ではありますが、縦横の線幅の差が少なく、新聞のフォントのように長文もらくに読めます。個人的には、控えめだけどぷっくりとしたカタカナの「墨溜まり」がつぼです。

f:id:mizuumi17:20190627192254p:plain

 

サイズの異なる、大小の正方形をブレンド

サイズの異なる大小の正方形をブレンドしました。シンプルな操作でできる背景なので、ステップ数や色などを、お好みでいろいろ変えて試してみてください。コンセプトは「元気なとびだす正方形」です。あるいは「積み重なる正方形」でもいいかも。クライアントに提案するときは各デザインに簡単なコンセプトを添えます。「元気な」とか「きれいめ」とか「教養」とか「インスタ映え」とかです。

フォントはミウラゴチックプロポR」。2年前に初めて買ったフォントです。フォントを買うってどんな感じかというと、もう、最強アイテムを手に入れたような気分です。デザインに悩んだらまずはフォントを変えてみる。さらには、フォントのフォルムからイラストやデザインが浮かぶときもあります。

特にこの「ミウラゴチック」で打った文字を添えるだけて、80点のイラストも100点に引き上げてくれる、すごーーいフォントです。Adobe Fontsにもフリーフォントにも似たものがない、超個性的なフォルムです。お試し版もあるのでぜひ使ってみてください!

f:id:mizuumi17:20190627192303p:plain

 

異なるワープをかけた正方形をブレンド

同サイズの、異なるワープをかけた正方形をブレンドしました。ワープは旋回です。ふだん使いどころが少ない「旋回」ですが、少しだけ変化がほしいときに、ゆるっと使うとかわいい。

フォントは定番の「小塚ゴシック」です。ひとくちにフォントと言っても、長文向きか、タイトル向きか、あるいは後の工程で差し替えしやすいか、などいろんな場面を想定して選ぶ必要があります。全体のコンセプトが決まってからフォントを選ぶというフローもぜんぜんありです。

悩むならとりあえずは安心の定番フォントを仮入れして、あとから差し替えするという手も。決まりはないので柔軟にいろいろなアプローチからデザインを作ってみてください。

f:id:mizuumi17:20190627192335p:plain

 

とびだす正方形

こちらも元気な「とびだす正方形」のデザインです。異なる大小の正方形をブレンドして作ります。

フォントは「見出しゴ」です。くせがないのに表情がある、安心して使えるフォントです。文字のサイズにかかわらず、大きくしても小さくしても読みやすい優等生フォントは、タイトル、オビ、キャプションまでも、全てがすっきりまとまります。

f:id:mizuumi17:20190627192431p:plain

 

正方形にシアーをかけて、パンク・膨張

正方形にシアーをかけて、効果のパンク・膨張できらきらマークにしました。ちょっとアクセントがほしいときに、注目してほしい文字に色を入れると、主張がわかりやすくなります。読み手にも優しいデザインです。

フォントは「筑紫B明朝」です。おとなおしゃれなフォントです。特に、のびやかなカタカナは誌面や媒体にダイナミックな動きをつけることができます。筑紫系を使うならフォントが主役。フォントに主張があるので背景はごくごくシンプルに!

f:id:mizuumi17:20190627192446p:plain

 

正方形の角の内側を丸く

ライブコーナーで正方形の角の内側を丸くします。この手法にこだわらず、いろんな囲みをなんとなく頭のすみに入れておくと、悩んだときのお助けアイテムになります。

フォントは「源ノ角ゴシック」です。Mac標準搭載の「ヒラギノ」に似たフォントです。「源ノ角ゴシック」はウエイトも極太から極細まで7種類もある。すごい!!。

フォントに迷ったら「源真・源柔・カゼサワ」ですが、プラス「源ノ角ゴシック」も(さらに「源ノ明朝」も)追加してください。このフリーフォント四天王があれば、あとは工夫次第でかなりのことができちゃいます!

f:id:mizuumi17:20190627192458p:plain

 

正方形の角を丸めて、ミッドセンチュリー風に

正方形の角を丸めて、パスファインダーなどで形を作り配置します。手軽にミッドセンチュリー風のデザインができます。作り方の説明では不透明度を調整したものを重ねたので、グループの抜きなどごにょごにょ書いていますが、なくてもぜんぜんOKです。ここはお好みなので、そのつどいろいろ調整してください。

フォントは「漢字タイポス48」です。洗剤などでおなじみのフォントです。金融・銀行系などの清潔感を求められる企業のサイトでもよく見かけます。

f:id:mizuumi17:20190627192507p:plain

 

ジグザグ+パンク・膨張

正方形に効果のパスの変形からジグザグをかけます。さらに重ねがけで、同じく効果のパスの変形からパンク・膨張をかけます。アンカーポイントを追加することで、さらに大爆発する模様になります。

フォントは「ぶらっしゅ」です。Adobefontsで知りました。かわいいフォント。宝の地図や工作?冒険?、そういうシチュエーションの時に大活躍しそう!。

f:id:mizuumi17:20190627192523p:plain

 

長方形をハイライトのように使う

長方形を白38%、スクリーンモードにして文字の左半分に乗せ、ハイライトのように使いました。正方形くくりのページですが、ここだけは長方形でお許しください。

フォントは「源界明朝」です。最初から模様が入っている珍しいフォント。個性が強いので色数を少なめにすると、シンプルで迫力のあるかっこいいデザインになります。

f:id:mizuumi17:20190627192535p:plain

 

🔗ご参考

日活正楷書体(有料フォント)(Adobe fonts)

https://fonts.adobe.com/fonts/ro-nikkatsu-sei-kai-std

 

BIZ UD 明朝(Win標準搭載)

https://www.morisawa.co.jp/products/fonts/bizplus/lineup/

 

ミウラゴチックプロポR(有料フォント)

https://designpocket.jp/static/font/MiuraGoticPropo-R/default.aspx

 

小塚ゴシックAdobe製品標準搭載)

https://fonts.adobe.com/fonts/kozuka-gothic-pro

 

見出しゴ(有料フォント)(Adobe fonts)

https://fonts.adobe.com/fonts/a-otf-midashi-go-mb31-pr6n

 

筑紫B明朝(有料フォント)(Adobe fonts)

https://fontworks.co.jp/fontsearch/item?TsukuBMinPr6-L

 

源ノ角ゴシックフリーフォント

https://forest.watch.impress.co.jp/library/software/source_hansan/

 

漢字タイポス48(有料フォント)(Adobe fonts)

https://fonts.adobe.com/fonts/kan48typos-std

 

Roぶらっしゅ(有料フォント)(Adobe fonts)

https://fonts.adobe.com/fonts/ro-brush-std

 

源界明朝フリーフォント

https://flopdesign.com/blog/font/5146/

【イラレ】10種のフォントと、シンプルな背景のアイディア(多角形)

多角形だけで作る背景です。アイディアの参考に!

f:id:mizuumi17:20190620211127j:plain

 

六角形をパターンに

六角形にドロップシャドウを(うすーく)つけて、パターン作成で背景にします。

パターンに決まりはないので、その時々でいい感じに仕上げてください。パターンの背景は主張が強いので、最初は色数をおさえてごくごく薄く使うと、クールなイメージになります。

フォントは「UDデジタルゴシック」です。文字を詰めてもパラパラにしても読みやすい。超優等生フォントです。欠点なんてなにもないようなフォントですが、見た目が真面目なのでギャグやダジャレにこのフォントを使うと、意図がちょっと伝わりにくいかもしれません。

f:id:mizuumi17:20190615174112p:plain

 

六角形をブレンド

サイズの異なる、大小の六角形(線)をブレンドします。大小で不透明度も変えておくとおもしろい効果がでます。

フォントは「カリグラゴシック」です。ぱっと見はシンプルな印象かと思いきや、よく見ると超個性的。フォントに充分な太さがあるので、このような背景と文字の彩度が近いデザインも可能です!。

背景と文字の彩度をぎりぎりまで近づけて、文字の読みやすさとおしゃれ度のバランスを、あれこれいろいろ調整してください。

f:id:mizuumi17:20190615184151p:plain

 

六角形(線)にグラデーション

六角形(線)にグラデーションを入れて…それだけです。シンプルで手数も少ないのにかっこいい背景です。

A4表紙の場合は、線幅を0.25ptまで細くしても大丈夫だと思いますが、媒体によっては細すぎて消えて見えなくなることもあります。もし、消えてはこまる線の場合は線幅0.5ptぐらいが無難かも。

f:id:mizuumi17:20190615163050p:plain

 

六角形(塗り)と六角形(線)

六角形(塗り)と六角形(線)を配置しました。立方体が並んでいるイメージです。これもシンプルながら、使い所の多い背景です。色を入れたりグラデーションをかけたり、いろいろアレンジできます。

このサンプルは通常の黒で不透明度を5%にしましたが、これでもちょっと濃いかもしれない。目立ちすぎないように、ごくごく薄ーく使ってみてください。

フォントはAdobe Fonts(モリサワTB)の「TB新聞明朝」です。水平率を110%に変更し平べったくして使いました。さすが新聞明朝。文字を小さくしても読みやすいです。

▶ご参考に

その他の新聞社のフォント

f:id:mizuumi17:20190615163113p:plain

 

六角形の角を丸くしてコピペ配置

六角形の角を丸くしてコピペ配置。作り方の説明では効果を使いましたが、手っ取り早くコピペでもぜんぜんOK!。

フォントはロゴタイプゴシック」です。びっくりするほど高品質のフリーフォントです。いちど、「細かい文字も全部ロゴタイプゴシックで!」という指示のチラシを作り、その時だけはちょっと困りました。かわいい書体ではありますが、やはり「ロゴタイプ」という名の通り、長文には不向きかもしれないです。でも「どうしても全文これじゃないと困るんですぅううう!!!」という向きには、なるべくパラパラに文字詰めの間を広くとって使ってみてください。

f:id:mizuumi17:20190615163132p:plain

 

スターツールを角丸コピペ

スターツールで点の数を5にします(いわゆるお星様の形)。ライブコーナーでも効果の角丸でもお好みの方法で、角を丸くします。元の形がお星様とわからないぐらいどーーんと大きく配置すると、思ってもみなかったいい感じの線が出現します。

フォントは「Roサン」です。ちなみに「Ro」というのは「旧リョービ」のフォントですよということらしいです。Adobe Fontsで初めて知りましたが個性があって素敵。レトロ和風系フォントがブームな昨今、この「Roサン」も今後大活躍しそうです!

f:id:mizuumi17:20190615184208p:plain

 

スターツールでサイズの異なる大小を重ねて、パスファインダー

スターツール(点の数:15)。サイズの異なる大小を重ねて、パスファインダーの中マドでくり抜きます。漫画のフキダシのようなおもしろい形になります。

フォントは「ギルゴU」です。こちらのフォントも驚くべき高品質のフリーフォントです。長文には向きませんが見出しなどにインパクト抜群です。このフォントに効果のラフをかけると、お化け屋敷のような文字になりました。サンプルではさらにぼかしもかけています。さらにさらに効果でテクスチャを入れたり、おどろおどろしい色を入れたりすると、ジョークグッズのパッケージデザインなどにも使えそうです。

f:id:mizuumi17:20190615163201p:plain

 

ヒトデのような形を重ねて配置

スターツール(点の数:20)、効果のラフでとげとげのヒトデのような形にします。それをごくごく薄く(サンプルは不透明度2%)して、ぺたぺたとはんこのように重ねて配置します。この見本は30個ぐらい重ねたかも。重ねる数によってぼわーっとした壁紙のような立体感が出せます。

フォントは「シネマ丸ゴシック」です。「シネマレター」「シネマ調フォント」「字幕風フォント」などで調べると、有料でも無料でも素敵なフォントがたくさん見つかります。元は文章を読ませるフォントなので、タイトルなどで大きく使うときは、ちょっとバランスに気をつけて、ぜひ気軽に使ってみてください。

f:id:mizuumi17:20190615163213p:plain

 

10角形

多角形ツールで10角形を作り、効果(パンク・膨張)の数値を変えてバリエーションを複数点作ります。それらをまとめてモノグラムのイメージでパターンにします。

フォントは「やさしさゴシック」です。漢字はきっちりゴシックで、ひらがなとカタカナはくだけすぎない真面目ポップ。とても使いやすい、驚くべきフリーフォントです。

f:id:mizuumi17:20190620211641p:plain

 

スターツール(点の数:50)、角を丸めて、効果ギャラリーでアクセント

スターツール(点の数:50)で作ったオブジェクトを、ライブコーナーなどで角を丸めます。効果はお好みで。

最初からこの形状を目指すなら、円→ジグザグ、で作っちゃうかも。スターツールで作ったからといって、特にジグザグと何かが違うわけでもないのですが、「スターツールを触ってたら偶然おもしろい形ができちゃった!」みたいな楽しさ。このような自分ではコントロールしていない形が、あるとき突然ぽーんと出てくるのがイラレのおもしろいところです。

フォントは「筑紫オールド明朝」です。このフォントの美しさだけで、もう背景はいらないくらいなのですが、そういうわけにもいかないときもあります。そんなときは全体をできるかぎりシンプルに。フォントの文字詰めも、デフォルトが美しいのであまりさわりたくないのですが、どーーしても!というときは控えめに控えめに。ちょっとだけ間を詰めます。

f:id:mizuumi17:20190615184240p:plain


 

🔗ご参考 

UDデジタル教科書体NK-R(標準装備 win)

https://www.morisawa.co.jp/fonts/specimen/3762

 

カリグラゴシック(有料フォント)(Adobe fonts)

https://fonts.adobe.com/fonts/tbcgothic-std

 

源ノ角ゴシックフリーフォント

https://forest.watch.impress.co.jp/library/software/source_hansan/

 

ロゴタイプゴシックフリーフォント

http://www.fontna.com/blog/1226/

 

Roサン(有料フォント)(Adobe fonts)

https://fonts.adobe.com/fonts/ro-san-std

 

ギルゴUフリーフォント

http://getsuren.com/killgoU.html

 

シネマ丸ゴシック(有料フォント)(Adobe fonts)

https://fonts.adobe.com/fonts/tbcinergothic-std

 

やさしさゴシックフリーフォント

http://www.fontna.com/blog/379/

 

筑紫オールド明朝(有料フォント)(Fontworks)

https://fontworks.co.jp/fontsearch/item?TsukuOldMinPro-R

【イラレ】10種のフォントと、シンプルな背景のアイディア(三角形)

三角形だけで作る背景です。アイディアの参考に!

f:id:mizuumi17:20190614163422j:plain

 

三角形の線を二重に

効果のパスのオフセットで、三角形の線を二重線に。「漢字タイポス」フォントはとても個性があるので背景はごくごくシンプルにしました。

f:id:mizuumi17:20190614162444p:plain

 

三角形のかどを丸く

ライブコーナーを使って、円になるぎりぎりのところまで、三角形のかどをまるめました。円から開始して少しずつ形をゆがませる方法もあるのですが、三角形から開始してみるとまた雰囲気のちがう面白い形ができそうです。

フォントは「鉄瓶ゴシック」。フランクでのびやかで自由なフォントです。もとの線がワイルドなので、アウトラインをとってから、さらにパスでお好みの形に調整するのも簡単です。

f:id:mizuumi17:20190614161242p:plain

 

シンプルに

シンプルに三角形を並べました。今回の三角形くくりの10種は難しかった。三角形ってこんなに存在感が強いのかと実感しました。この背景も最初はたくさんの三角形を配置していました。けれどもいろいろやってみて、最後はやっぱりシンプルな背景に落ち着きました。

フォントは「メイリオ」。やっぱりメイリオは読みやすい!。

f:id:mizuumi17:20190614163233p:plain

 

三角形をブレンドでグラデーション

黒と青の三角形をブレンドし、グラデーションにしました。不透明度の調整で、ほんとうにうっすら見えるぐらい控えめに。

フォントは「マメロン」四角っぽいボディはとても収まりがよく、個性も出せてかわいくて使いやすい。一時期は毎日どこかしらで「マメロン」を使うぐらいはまりました。今もよく使います!

f:id:mizuumi17:20190614161415p:plain

 

三角形を回転して集中線に

細長い三角形を回転コピーして、集中線にしました。集中線が入ると一気に元気なデザインになります。集中線は、雑誌やバナーやチラシまで、いろいろなところで使われています。

とりあえず仮で作った集中線を置いてみてから、時間のある時に、さらに凝った集中線を作り込むのも手です。

f:id:mizuumi17:20190614161431p:plain

 

形の異なる三角形をブレンド

形の異なる三角形を2こ作り、ブレンドします。今回の三角形くくりの中ではこれがいちばん「背景」っぽい。どんなテーマの本にも似合いそうです。

「かんじゅくゴシック」もすてきな味があります。真面目なテーマにちょっと個性を出したい時などに最適なフォントです。

f:id:mizuumi17:20190614161453p:plain

 

三角形を効果で回転コピー

三角形を、効果のパスの変形から回転コピーしました。効果を使わないで普通の回転でももちろんできます!。今回作った10種の中では、遠目から見ていちばん映えるデザインです。

モード明朝は、仕事ではまだあまり使ってないのですが、カタカナのカクッとした感じがかっこいいので今度使ってみようと思います。

f:id:mizuumi17:20190614161509p:plain

 

三角形を効果で回転コピー(色付き)

形の作り方は上のものと同じです。背景というよりはオブジェクトです。意味を持たない背景を考えるのはほんとうに難しいのですが、このオブジェクトなら「増えていく→満ちていく」という、良い意味の背景になりそうです。

フォントの「クレー」は繊細で品があるので、おとなの女性向けの媒体に似合います!

f:id:mizuumi17:20190614161525p:plain

 

三角形をのかどを丸くして、グラデーション

三角形のかどを丸くして、グラデーションを入れました。個性が強くてなかなか手ごわい三角形ですが、こんなふうにかどを丸めると、海辺のガラス石のようなイメージになります。3つのかどを同じように丸めたり、ばらばらに丸めたり、少ない手数でいろんなイメージの幅を広げられます。

フォントの「幻ノにじみ明朝」は、スタイルがほんとうに美しいのでデザインは極力シンプルに。文字詰めの幅もゆったりと多めにとるとフォント映えします。

f:id:mizuumi17:20190614161655p:plain

 

散布ブラシ

三角形を散布ブラシにしました。散布ブラシも面白い効果が出ます。ただ設定にこだわりはじめると(すごく楽しいのですが)きりがないので、最初はざっくり決めて時間がある時に細かく調整します。

「TBUD明朝」のようなぽってりしたフォントは、「線」と「塗り」を分けることで、ふわりと軽い「いま風」な文字になります。この塗りの部分をドット柄にすると、さらにガーリーになります。

いかにも女子な表紙デザインで、これは色入れも(すごく楽しいのですが)迷いそうです。

f:id:mizuumi17:20190614161706p:plain

 

 

🔗ご参考

漢字タイポス412(有料フォント)(Adobe fonts)

https://fonts.adobe.com/fonts/kan412typos-std

 

鉄瓶ゴシックフリーフォント

 http://fontna.com/freefont/?p=12

 

メイリオ(標準装備 win)

 

マメロンフリーフォント

https://moji-waku.com/mamelon/

 

平成角ゴシック(有料フォント)(Adobe fonts)

https://fonts.adobe.com/fonts/heisei-kaku-gothic-std

 

かんじゅくゴシックフリーフォント

https://www.flopdesign.com/freefont/kanjyukugothic-freefont.html

 

モード明朝B(有料フォント)(fontworks)

https://fontworks.co.jp/fontsearch/item?ModeMinBLargeStd-R

 

クレー(有料フォント)(標準装備 mac

https://fontworks.co.jp/fontsearch/item?KleePro-DB

 

幻ノにじみ明朝フリーフォント

http://www.fontna.com/blog/1912/

 

TBUD明朝(有料フォント)(Adobe fonts)

https://fonts.adobe.com/fonts/tbudmincho-std

【イラレ】10種のフォントと、シンプルな背景のアイディア(直線)

直線だけで作る背景です。表紙やWeb画像やスライドの、ちょっとした余白を大急ぎでうめる時の参考に!

f:id:mizuumi17:20190612132434p:plain

 

線を面にしてブレンド

線をまとめてグループ化し面のように扱います。コピペと拡大で等間隔に重ねてもいいのですが、ブレンドを使うと、自分では思いつかないような間隔で並べてくれます。どんなブレンド結果が出るのか?意外性があり面白いです。

f:id:mizuumi17:20190613132436p:plain

 

線を面にしてブレンド。軸を少し動かす

ブレンドの中心の軸をパスで調整します。今回はまっすぐ垂直な線をななめにしました。びよーんと曲がる曲線の軸にもできます。これもまた意外性がある効果です。

おしゃれフォント「筑紫B丸ゴシック」はどんな漢字を打っても清潔感とやさしさと個性が出るフォントです。文字が多い堅めの経済本なども、さわやかで親近感のある雰囲気になるのでおすすめです。

f:id:mizuumi17:20190613132512p:plain

 

直角をブレンド

サイズの異なる大小の直角をブレンドします。直線くくりなのに直角を使うのはちょっとズルかも。けれども、このアイデアは正方形からは浮かばなかったと思うのでよしとした。

白い背景の中心に大きく太いフォントの文字配置は、雑誌の表紙風。かっこいい。

f:id:mizuumi17:20190612133109p:plain

 

直線の太さを変えてブレンド

太さの異なる、同じ長さの直線をブレンド汎用性の高い背景になります。一見、バーコードのような直線ですが、よく見ると線の太さ+グラデーションの組み合わせになります。ふわりと軽い雰囲気になりました。

「新聞明朝」フォントは伸びがあってきれい。これなら難しめや堅めのタイトルも、カジュアルすぎずいい感じに開かれたデザインになりそうです。

f:id:mizuumi17:20190613132541p:plain

 

直線にグラデーション

直線にグラデーションを入れただけです。フォントだけでもすでに完成されたかっこいいデザインなので、何かを足すならごくごく控えめに。

線幅ツールを使って、グラデーションの濃い側に重みを持たせるのも手か。極細の三角形でも同じような効果が出せそうです。

余談ですがこのフォントの「の」の字が三角おにぎりみたいで気に入ってます。

f:id:mizuumi17:20190613132602p:plain

 

線コピペ線コピペ

直線をだーっと選択しグループ化して、90°回転コピー。お好みの網状になったらランダムにハンコのようにペタペタと配置します。角度だけは変えないで!

直線にグラデーションを入れるだけでランダム感が出せます。

色は青とモノクロくくりなので今回はこういう感じにしましたが、黒い背景の上に白い線を乗せ不透明度で調整したら、おしゃれカフェの黒板風にもなりそうです。

フォントは「DSユーミンウォーク」。フォントを持っていてもすべての漢字を確認しているわけではないので、いろんな言葉を打つたびに「ほーーーっこう来たか!」と感心し見入ってしまう。

やっぱりユーミンウォークの字形は面白い。

f:id:mizuumi17:20190613132621p:plain

 

直線の長さを変えてブレンド

異なる長さの直線をブレンドして、リフレクトコピーを繰り返します。

クールでかわいいおしゃれなフリーフォントPixelMplus12に合わせて、仮想空間の立体をイメージしました。

意味を持たない背景を作ろうと思っても、やっぱり意味を持たせたオブジェクトを作ってしまう。汎用性があり主張のないデザインを作るのってほんと難しいです。

f:id:mizuumi17:20190613132637p:plain

 

直線を並べてワープ

直線を並べてワープ(円弧)。これだけです。これだけですがとてもいい感じにかわいくなります。もはや背景とは言えない完全なオブジェクトですが、このひと手間で今ふうなおしゃれ強調マークができます。

この直線をさらに長くして適度に切ったりばらつかせたりすると、雑誌などでよく見るおしゃれロゴになります。

f:id:mizuumi17:20190613132653p:plain

 

斜め45°

直線を並べてシアーをかけてリフレクト。これも簡単!たったこれだけでいい感じ。清潔感があるフォントにもぴったり合います。

f:id:mizuumi17:20190613132706p:plain

 

直角と不透明度

直角を並べただけです。デザインの形も浮かばない色も決まらない「どうしよう!どうしよう!」という状況でも、不透明度をさわってみると案外すんなりなじむものです。

基本的にフォントはどれも素晴らしいので、その美しさを最大限に活かすデザインが出来ると、暗号の答えを見つけた時のようにとても嬉しいです。著者の意図に沿ったジャストな表紙になるのは、すべてフォントのおかげです!

2-3年前、まだ有料フォントを持っていなかった頃は「迷ったら源真&源柔&カゼサワ」というぐらい、いつもいつも使っていました。もちろん今も大活躍しています!

f:id:mizuumi17:20190613132722p:plain

 

 

🔗ご参考

見出しミン(有料フォント)(Adobe fonts)

https://fonts.adobe.com/fonts/a-otf-midashi-mi-ma31-pr6n

 

筑紫B丸ゴシック(有料フォント)(Adobe fonts)(Mac 標準装備)

https://fonts.adobe.com/fonts/fot-tsukubrdgothic-std

 

Kazesawaフリーフォント

https://kazesawa.github.io/

 

新聞明朝(有料フォント)(Adobe fonts)

https://fonts.adobe.com/fonts/tbnpmincho-std

 

凸版文久見出し明朝(有料フォント)(Adobe fonts)

https://fonts.adobe.com/fonts/toppan-bunkyu-midashi-min-std

 

DSユーミンウォーク(有料フォント)

https://designpocket.jp/dl_font_category/detail.aspx?bid=4491

 

PixelMplus12フリーフォント

http://itouhiro.hatenablog.com/entry/20130602/font

 

源真ゴシックフリーフォント

http://jikasei.me/font/genshin/

 

源ノ角ゴシックフリーフォント

https://forest.watch.impress.co.jp/library/software/source_hansan/

 

源柔ゴシックフリーフォント

http://jikasei.me/font/genjyuu/

【イラレ】10種のフォントと、シンプルな背景のアイディア(曲線)

WEBでも印刷でも、さくっとできる曲線の背景です。

f:id:mizuumi17:20190612132225p:plain

曲線を回転コピー

ペンツールで曲線を描いて回転コピーしました。時間があればグラデーションもつけられます。線幅も変えられます。しかしまったく全然もう時間がないっ!!という時もこれならいい感じで、ビジネスにも充分使える背景ができます。ぜひ!

フォントは「うつくし明朝体フリーフォント界の女王です。どんな文字を打ってもきれいでかわいくて美しくなります。ぜひ使ってみてください。

f:id:mizuumi17:20190610044803p:plain

 

同じく、曲線を回転コピー

 上のデザインに青い背景色を加えました。文字と模様は白に。今回使った青色は #00A0C6 です。はてなの青より少し黄みがかかった青です。色で迷いはじめるとほんとうにきりがないので、まずは自分の一色を決めておくと何かと便利です。

フォントは「筑紫A丸ゴシック」です。mac標準搭載。Adobefontsからも使えます。書籍や雑誌、パッケージにと近年大ブームのフォント。コンビニのお菓子コーナーでもよく見ます(フォントが気になって休憩にならないのが悩み)。それぐらいよく見る、今の日本の空気感をよく表しているフォントです。

f:id:mizuumi17:20190610044819p:plain

 

曲線をブレンド

上のデザインの続きで、曲線を回転コピペした、端っこの2本の線だけを残し消します。その2本の曲線をブレンドツールでブレンドしちゃいます。このサンプルは間隔が細かすぎてモアレをおこしちゃっています。

媒体(PCかスマホか)やモニターの種類(フルHD、WQHD、4K)の違いでも画像の見え方は変わってきますので「どーーしてもこのブレンドカラーじゃないとだめなんです!」という場合以外は、適度に間隔をあけた方が無難ですね(汗)。

フォントは「新聞ゴシック」です。サンプルではプレーンな状態で使っています。平体をかけるとさらに新聞っぽくなります。読みやすくたよりになる安心のフォントです。

f:id:mizuumi17:20190610044830p:plain

 

曲線ブレンドのステップを100に

上のデザインの続きで、曲線を回転コピペした、端っこの2本の線だけを残し消します。その2本の曲線をブレンドツールでブレンドしちゃいます。ブレンドのステップを100に設定するといい感じです!。

ぱっと見はグラデーション、よく見ると細かい線の集合体。他のソフトでも同じことはできると思いますが、イラレだとここまでが何かと早いです。素材を探す時間も惜しいぐらいとてもとても忙しい時も、曲線のブレンドツールは最強です。

フォントは「游明朝」です。こちらも安心の定番フォント。

f:id:mizuumi17:20190610044852p:plain

 

曲線ブレンドのステップを50に

上のデザインの続きで、曲線を回転コピペした、端っこの2本の線だけを残し消します。その2本の曲線をブレンドツールでブレンドしちゃいます。ブレンドのステップを50に設定。空間のある「いま風シンプル」背景になります。空間に合わせて文字の色もグレーにしてみました。

フォントはスマートフォント」です。サンプルでは小さく使いましたが、3文字ぐらいをばーんと誌面いっぱいに使うのもクールでかっこいいです。また、文字の字間を広げてパラパラに使ってもバランスがとりやすい、驚くべきフリーフォントです。今ふうシンプルなデザインにぜひ使ってみてください。

f:id:mizuumi17:20190610044901p:plain

 

リフレクトそしてリフレクト

上のデザインの続きで、曲線を回転コピペしたら、任意の線を消して調整します。グループ化して、上下リフレクト複製や左右リフレクト複製などをしてみます。正解はないのであまり悩まず「あとから調整すればいいや」ぐらいの気持ちで作ると、軽やかで勢いのある良いデザインに仕上がります。

きっちりデザインを作り込んでも、どんなに大御所先生の作ったデザインでも、必ず修正のフローはあります。最初はポイントだけ押さえてクライアントに伝わればいいと思います。この場合は、シンメトリーな模様がいい感じなのでそれに合わせて文字組全体も中央ぞろえにしてみました。

フォントは「いろはまる」です。筑紫系にも引けをとらない、かわいい丸ゴシックです。なんと言ってもこれフリーフォントです。すごい。

f:id:mizuumi17:20190610044910p:plain

 

オブジェクトを縦にしてみる

上のデザインの続きで、曲線を回転コピペ、ブレンドしたオブジェクトを、縦に複数並べると、波打ちぎわのような、あるいは砂漠の砂のような面白い模様になりました。自分でもびっくり。

フォントは「筑紫ゴシック」です。解説不要の美しいフォントです。

f:id:mizuumi17:20190610044922p:plain

 

オブジェクトを拡大してみる

上のデザインの続きで、曲線を回転コピペし、オブジェクトの半分以上がアートボードからはみ出るぐらい拡大しました。不透明度25%で重ねるときれいに見えます!。背景の主張が強いので、それに合わせてタイトル文字もがつんと大きくしました。

フォントは「筑紫ゴシック」です。上のと同じく、解説不要の美しいフォントです。

f:id:mizuumi17:20190610044933p:plain

 

線のイメージを合わせる

上のデザインの続きで、曲線を回転コピペし、複数をバランスを見ながら配置します。極細のフォントを使って、背景の線と文字のイメージを合わせました。「100」「の」「背景」の中で「の」だけがなんか細いかも……。そういう時はフォントのウエイト(太さ)で調整します。また、ウエイトがないフォントの場合は、線幅でも調整できます。

最初のアイディア出しの時点ではクオリティをそこまで細かくする必要はないと思いますが、連絡事項に「最終納品時には全体を揃えて仕上げます!」とひとこと添えて伝えてください。ちゃんとしたクライアントさんなら、それだけで充分に伝わります。

フォントは「Rounded-L M+」です。たいへん美しい驚くべきフリーフォントです。ウエイトも種類もたくさん提供されていますので、ぜひ使ってみてください。明るく快活なフォントは、ビジネスシーンでも大活躍すること間違いなし!

 f:id:mizuumi17:20190610045107p:plain

 

ぐるっと一周360°回転コピー

上記で作ったオブジェクトを、ぐるっと一周360°回転コピーしました。「イラレのわざ」としては回転コピーはそんなに難しいことではないのですが、一般の視点ではすごいわざです。私はつい2-3年前まで一般の視点で見ていたので、その感覚がよくわかります。すごいわざほどさりげなく、不透明度を下げて全体と調和させたらできあがり!

フォントは「kazesawa」です。なんだかすっきりしないなーと悩んだ時には必ず使う、たよりになるイケメンなフリーフォントです。

 f:id:mizuumi17:20190610044944p:plain

 

 大忙しの時にもさくっとできる、こんなアイディアを少し知っていると何かと心強いです。ご興味がありましたらぜひ!

 

🔗ご参考

うつくし明朝体フリーフォント

https://www.flopdesign.com/freefont/utsukushi-mincho-font.html

 

筑紫A丸ゴシック(有料フォント)(Mac 標準装備)

https://fontworks.co.jp/fontsearch/item?TsukuARdGothicStd-R

 

新聞ゴシック(有料フォント)

https://www.typebank.co.jp/fontfamily/tbnewspapergothic/

 

游明朝(Win Mac 標準装備)

 

スマートフォンフリーフォント

https://www.flopdesign.com/freefont/smartfont.html

 

いろはまるフリーフォント

http://modi.jpn.org/font_irohamaru.php

 

筑紫ゴシック(有料フォント)

https://fontworks.co.jp/fontsearch/item?TsukuGoPr5-R

 

Rounded L +Mフリーフォント

http://jikasei.me/font/rounded-mplus/about.html

 

Kazesawaフリーフォント

https://kazesawa.github.io/

 

【イラレ】4stepで描ける雲

f:id:mizuumi17:20190603184531j:plain

 

ゆるくかわいい雲が描けるとなんか楽しい。

単品で作っても、アピアランスパネルで作っても、どちらでもお好みでどうぞ。 

 

🔗参考サイト

illustratorで雲を描く、(たぶん)世界で一番簡単な方法

https://blog.factory70.com/tips-of-design-and-illustration/how-to-draw-clouds-in-ai

 

 

フライヤーの横位置バージョン

余談ですが、このフォント「ギルゴU」は漢字もカタカナもかわいい。元が太いのでオフセットで痩せさせたり、ぼかしをかけてもちゃんと読める。アピアランスの効果をいろいろ試すのにぴったりの書体です。試しに細めのフォントにこちらのアピアランスを適用してみたら、怖いのか?かわいいのか?何だかよくわからない不思議な雰囲気になりました。ご興味のある方はぜひ。

f:id:mizuumi17:20190609230601p:plain

 

 

 

書籍表紙バージョン

できる限り大きな文字で

書籍表紙は、スマホの小さなサムネイル画像でも何の本かがわかるように、できる限り(えええ!!こんなに?というぐらい)文字を大きくします。

みんな大好き「白背景」

さらに書籍表紙は白背景が基本です。白背景最高。白背景はすごい。何種類も様々な色のパターンを作ってみても、結局は「やっぱり最初の白背景がいちばんいいねぇー。」という場面はほんとうに多いです。

電子書籍の表紙には「枠線」を

電子書籍の白背景の表紙には必ず「枠線」をつけてください。せっかく考えて作ったおしゃれなデザイン的空白も、サイトの白と同化しちゃったら悲しい。色はグレーでも黒でも。私の場合は0.25pt内側黒線で統一しています。複数の表紙をシリーズで並べてWEBサイトに表示されるとき、この枠線がばらばらだととても悲しいのです。なので特にクライアントからの指示がないときは0.25pt内側黒線で行ってます。

※印刷する表紙には枠線はつけないでね!

 

f:id:mizuumi17:20190609230631p:plain

 

WEBバナー、広告バージョン

インスタでこんな広告が出てきたらすぐに元のサイトを見に行きたくなるわー。

ちなみに下部のもくもくの雲は、

▶雲の写真→▶イラレでスキャン→▶程よいサイズと透明度に調整

したものです。

f:id:mizuumi17:20190609230735p:plain


 ご参考に

🔗ギルゴU

http://getsuren.com/killgoU.html

🔗ほのかアンティーク角

http://font.gloomy.jp/honoka-antique-kaku-dl.html

🔗貂明朝

https://fonts.adobe.com/fonts/ten-mincho

Googleスライドで作るかんたん表紙

電子書籍の表紙をPDFで作る方法です。

f:id:mizuumi17:20190504060221j:image

Googleスライドを開く

 

②書式設定でお好みのサイズに(サンプルはA4)

 

③大タイトル

挿入→ワードアート→文字入力

がいい感じ。(白抜き文字が使えるので)

 

④縦書き文字は一文字ずつ打って配置

 

特殊文字はテキストボックスを開いてから

挿入→特殊文字特殊文字パネル

でお好みの文字を選ぶ

 

⑥デザインが出来上がったら

ファイル→印刷→PDFで保存

 

f:id:mizuumi17:20190504064437j:image

その他

・先にアートボードの外に使いそうな部品を打ち出して配置しておくと楽かも

・スライドなので写真配置ももちろんOK

・スライドなのでイラスト配置ももちろんOK

・英字フォントは20種以上

・日本語フォントはメイリオとMSp明朝のみ

(macだと違うのかも?サンプルはwinで作った)

 

☆良い点

Illustratorphotoshopが無くてもPDF原稿が作れる

★もうちょいな点

レイヤーがないのでデザインが込み入ってくると前面や背面に移動するのが大変

 

本気で表紙を作るとなると Googleスライドの機能はイラレの100分の1で、作業時間も3倍以上はかかってしまいます。操作性もそこまで便利じゃないです。元がスライド用のソフトなので当然っちゃ当然です。

 

しかし古代文字や外国の文字など、未知のフォントもたくさん打ち放題で楽しいんです。なんと言っても Googleスライドは誰でも無料!。ご興味のある方は気軽に触ってみてくださいね。

 

https://www.google.com/intl/ja_jp/slides/about/

 

#Googleslide #book #bookcoverdesign #電子書籍 #book #bookdesign 

 

イラレで作るテトラドラクマ

 

f:id:mizuumi17:20190503050912p:image

↑「greece 6 古代オリンピア」スタンプ用に、レトロなコインをIllustratorで作ってみました。

イラレでは「まる」はまん丸に、直線は超真っすぐになります。グラデーションもそのままだとピカピカキラキラです。これをなんとかレトロにしようと、あれこれごにょごにょします。

けっこう触ったけどまだ新品コインに見える💦。ここからさらに「汚し」「ゆがみ」「欠け」などを入れて、いい感じに仕上げます。

 

f:id:mizuumi17:20190503051151p:image

 

↑レトロコインいろいろ。

イラレの効果あれこれ。さらに全体をマイルドになじませたら出来上がり〜。高額なテトラドラクマに近づいてきた(気がする)。

 

#illustrator #gold #coin #retro

ファイストス円盤文字

『Greece  5 古代ギリシャの円盤文字』

f:id:mizuumi17:20190324202537j:image

f:id:mizuumi17:20190324161043j:image

真ん中のハトが「文字」です。ファイストス円盤のシンプルな線の絵もかわいいけど、色を入れるとさらにかわいい。


f:id:mizuumi17:20190324161058j:image

真ん中のヒツジが「文字」です。ヒツジは別に眠くてこんな形の目をしているわけではないけれど、これを見たらつい「zzzz」とつけてしまいました。かわいいヒツジかわいい。

 

f:id:mizuumi17:20190324161031j:image

真ん中の人物が「文字」です。ファイストス円盤文字の解読が難しいのは、ギリシャ語ではなくアジアアフリカ系の「セム語」だからかもしれないと言われています。もしかしたらこれらの文字は、古代ギリシャ人にとっても外国語だったのかも?


f:id:mizuumi17:20190324161050j:image

真ん中の魚が「文字」です。この文字なら3600年前のギリシャ人ともコミュニケーションがとれそうです。


f:id:mizuumi17:20190324161014j:image

真ん中の人物が「文字」です。モヒカンっぽいのは、髪型なのか?あるいは兜の装飾か?。英語の注釈は(plumed head)となっていますが、なんせ未解読文字なので謎です。ヘルメット(兜)は単体で別の文字があります。とするとこの文字の意味は「兵士」??。謎です


f:id:mizuumi17:20190324161037j:image

真ん中の鷲が「文字」です。ローマ皇帝の鷲は勇敢ですが、古代ギリシャの鷲はかわいい。この一連のギリシャスタンプを作っているうちに「おお古代ギリシャーー!」という印象から「まあ古代のギリシャやし〜」という印象に変わりました。何もかも脱力するほどかわいい。


f:id:mizuumi17:20190324161018j:image

真ん中の船が、紀元前1600年のギリシャの「文字」です。かわいい。

f:id:mizuumi17:20190331002631j:image

↑この絵がリジェクト修正で

f:id:mizuumi17:20190331002636j:image

↑こうなりました。

『Greece  5 古代ギリシャの円盤文字』ただいまラインの敬語特集に申請中です。承認が待ち遠しいです。

(追記)承認されました。どうぞよろしくお願いいたします。

『Greece  5 古代ギリシャの円盤文字』

https://store.line.me/stickershop/product/7292214/ja

 

 

その他のギリシャスタンプはこちら。見てね

ia19200102のLINE スタンプ一覧 | LINE STORE

https://store.line.me/stickershop/author/479156/ja

 

#🇬🇷 #Greece #PhaistosDisc #ΔίσκοςτηςΦαιστού #illustrator #illustration #Line #ia19200102

『線文字B』 案

f:id:mizuumi17:20190319094813j:image
f:id:mizuumi17:20190319094743j:image

 

『Greece4 線文字B 』案

前回のだじゃれのクセが抜けなくて、今回テーマは「敬語」なのに、ついついだじゃれも入れてしまいました💦

『「漢字」と古代ギリシャの「線文字B」が似ててかわいい‼️』という感覚は、漢字を使う言語話者ならではのフィーリングだと思います。そこを大切にエキゾチック感のあるスタンプにしました。

もうちょっと調整したら出来上がりです( ・∇・)/

#Greece #font #LinearB #line #illustrator #illustration